健康的に痩せたいという方必見!

健康的に痩せたいという方には加圧トレーニングがおすすめです。 - 栄養不良の改善に加圧トレーニング

栄養不良の改善に加圧トレーニング

近年高齢者の栄養不良が危険視されています。栄養不良状態になると、体は弱っていき健康を害してしまうのです。

原因

高齢者が栄養不良状態となる原因としてまず挙げられるのは加齢による食欲の低下です。やはり人間年を重ねるほど、若い頃と同じような量は食べられなくなっていきます。また身体的な理由ではなく、心理的な要因からあまり食べないこともあるようです。現在、核家族化が進み、高齢者だけで暮らしている世帯も多くなってきました。そのことにより、たとえ夫婦で暮らしていても、「お互いちょっとの量でいいか」となり、食べる量がどんどん減ってしまうそうなのです。これが一人ならなおさら、「食べなくてもよいか」となるわけなのです。
gbbfsy

改善法

食欲低下の原因として、基礎代謝が低くなっていることが挙げられます。基礎代謝が低いと胃腸が弱くなり、消化吸収が悪くなるのです。代謝を上げるためには運動が一番ですが、高齢のためにあまり負担の多い運動はできません。そこでおすすめしたいのが加圧トレーニング。加圧トレーニングとは体の一部を縛り、血流を滞らせることで、少しのトレーニングでも脳に「激しい運動をしている」と勘違いさせるトレーニング方法の事で、通常よりも体に負担をかけずに効果を上げることができます。なので、高齢の方にも安心しておすすめできるトレーニング方法なのです。

無理はせずに

実際加圧トレーニングは医療・介護の現場でも用いられています。歳をとった今からでもトレーニングを始めたい、と言う方はためしてみてはいかがでしょうか。
fdwqw
サルコペニア肥満というものをご存知でしょうか。これ、肥満は肥満でもメタボとは違い、筋肉が減少し、脂肪が増える肥満なのです。なので、見た目や体重計に乗っただけではわからず、発見しにくい気づきにくい肥満なのです。

恐ろしいサルコペニア肥満

日々運動をしていないと筋肉はどんどん減っていきます。たとえ体重が変わっていなかったとしても、運動をしていなかったらそれは筋肉量が減り、脂肪が増えたという事。体の中で、筋肉の占めていた割合がどんどん脂肪に変換されていく……このようにサルコペニア肥満は気づかないうちに進行していくのです。また、筋力が衰えることで血糖値が上がりやすくなるため、生活習慣病のリスクも高まります。

対策

とにもかくにも運動をして、筋肉量を増やすことが第一です。そこでご紹介したいのが加圧トレーニング。普通の筋トレをするよりも短期間で筋肉が付き、体への負担も少ないと評判なのです。やり方は専用のバンドで体の一部をしばって血流を滞らせて軽いトレーニングをするだけ。


血流を滞らせることで脳がハードトレーニングをしたと勘違いして、筋肉を成長させる成長ホルモンをより多く分泌してくれるのです。また、同時に食事にも気を付けるようにしましょう。炭水化物や油っぽいものは控え、お魚やお野菜を中心とした食生活に切り替えてください。

専門家と一緒に

加圧トレーニングは一人でやるのは危険なので始める際は必ずジムなどでトレーナーさんの指導を受けてください。サルコペニア肥満にならないように、気をつけましょう。

更新情報

Copyright(C)2015健康的に痩せたいという方必見!All Rights Reserved.