実際に働いてみないと分からない!キャバクラトラブル

華やかな世界で働いているように見えるキャバ嬢。実際には様々なトラブルで苦労している人も・・・ - 体験入店だけでは見抜けない キャバクラバイトの大変なところ

新着情報

◆2016/02/06
よくあるトラブル4 不規則な生活で体調を崩すを新規投稿しました。
◆2016/02/05
よくあるトラブル3 服とメイクにバイト代の半分が消えるを新規投稿しました。
◆2016/02/04
よくあるトラブル2 指名ノルマ・オーダーノルマを新規投稿しました。
◆2016/02/03
体験入店だけでは見抜けない キャバクラバイトの大変なところの情報を更新しました。
◆2016/02/03
企業プロフィールの情報を更新しました。

体験入店だけでは見抜けない キャバクラバイトの大変なところ

キャバクラなどの風俗店で働くことが一種のステータスになりつつあります。きらびやかな世界・大富豪と知り合えるチャンス、といったイメージもあるためでしょう。ポジティブなイメージが先行し、実際働いてみると思わぬ大変さがあったと後悔するケースが後を絶ちません。

小説やドラマのイメージから、面接を受けに来る女性が後を絶ちません

ztrthrs
元キャバ嬢の書いた小説がドラマ化されるなど、雑誌やTVで芸能人として活動される方が増え、ナイトワークは華やかで明るいイメージとなりました。

メイク・ネイル・ドレスでパーフェクトに着飾り、男性からちやほやされプレゼントをもらう、お姫様気分で稼げるというイメージの方も多いでしょう。小学生のなりたい職業にも上位ランクインし、憧れのお仕事として知られています。このため、キャバ嬢の数は年々増え続けています。

体験入店システムで、より働きやすい印象になりました

最近、面接の前後に体験入店ができる店が増えています。営業時間中、アシスタントとしてテーブルに付き、実際に接客を体験するシステムで、働く前に仕事の雰囲気がつかめるため安心です。特に初心者であれば、この制度があるお店を選んで応募するほど重視するポイントです。

このシステムがあることで、キャバクラはよりクリーンでオープンな印象となりました。働くことに不安を抱えている方にとって、実際にお店のスタッフと客層を確認できる機会は、ダイレクトに安心につながります。ネットの情報と面接時の会話だけで判断しなければならなかったこれまでより、応募しやすく働きやすい環境が揃っています。

他の職種ではありえないほどの高収入スタートです

キャバクラで働く最大のメリットは、収入の多さです。初心者でも入店当初から時給2,000円以上と他のバイトでは達成できないレベルです。さらに、日払い・週払いのお店が多く、今すぐまとまった額がほしいと考える若い女性には有り難いシステムです。

メリットだらけに思えるキャバクラバイト そのイメージだけで入店すると危険です

ナイトワーク初心者の女子大生Aさんは、体験入店を経て2ヶ月前からキャバクラで働き始めました。オープン作業のため18:00に出勤、その後25時まで働いて終電で帰宅する生活が週4日続いています。

大学は朝7:30に家を出る日もあり、午後までみっちりゼミがあります。二日酔いと寝不足で、午前中の授業はほとんど寝ています。体調不良で保健室に行くこともしばしばです。レポートは、期日に間に合わせるため毎回友達にてつだってもらわなければならず、最近は頼むたびに少し嫌な顔をされるようになってしまいました。

仕事では、指名をもらうことも増えやりがいを感じていますが、お客様との同伴や朝晩の電話・メールでA子さんにプライベートタイムはほぼありません。彼氏にはキャババイトを内緒にしていましたが、「最近会ってくれないし、ケバくなった」と浮気を疑われ、振られてしまいました。

このエピソードを読むだけでも、キャバクラでのお仕事がいかにハードかが見えてきます。A子さんの場合まだ体調や精神面にトラブルはありませんが、気をつけないとアルコール中毒や鬱にかかることもあります。

キャバ嬢は、未経験から3年続く女性が1割を切るという調査結果もあります。メディアに取り上げられているキャバクラのイメージは確かに魅力的ですが、それは客目線の内容ということを知っておきましょう。働き手にとっては、華やかな面以上に大変さがあることを忘れないで下さい。